トップ ワークフロー サービス アクセス 会社概要

ワークフロー

データ送信について

FTPアカウント

データ入稿は365日対応!

365日対応サーバーFTPサーバーが365日、24時間お客様のデータ入稿に対応出来るように待機しています。メールを使ったデータ通信と異なり、大容量のデータでも安心・安定して送信可能です。 お急ぎの仕事や、データ修正等にも即座に対応致します。


データ送信

弊社へのデータ送信についてはFTPクライアントソフトでお願いします。

※データ送信では残念ながらすべてのパソコン及びLANに対応していません。利用できるかどう かはテストして確認してください。

安心のサポートデータ送信を行う場合は、事前にメール、FAX又は電話でユーザー名及びパスワードを取得し てください。(業務以外ではユーザー名及びパスワードは発行致しません)


FTPのクライアントソフトの入手、設定方法

ファイル送信のクライアント条件

1番 ファイル名はできるだけ半角でお願いします。(ファイルが読み取れない場合があります。 圧縮したファイルが半角であれば問題ないです。)
2番 ADSL、光ファイバー回線推奨致します。 ADSLの回線では、アップロードの場合速度が上りになるので遅くなります。
3番 プロキシーサーバー経由でインターネットを行っている場合では、サーバーへのアップロー ドはできません。(通常のルーターからの接続は、問題ありません。)
4番 FTPクライアントソフトがインストールされている。
5番 圧縮した方が、迅速かつ安全です。(フォルダーに一つにまとめて圧縮ZIP,SIT、LZH等)

送信手順

1番 クライアントソフト(FFFTP,Fetch,cyberduck)に、取得したユーザー名及びパスワード等を入力してくださ い。
2番 クライアントソフトでpassiveモードに設定してください。 (Fetchでは初期設定のFirewallにチェックしてください。)
3番 送信終了時、メール、FAX又は電話をください。(事前に連絡あれば問題なし)

注1 上記の場合でサーバ側のフォルダーやファイル名が見えない場合は、残念ながらデータ送信することができません。事前に一度テストした方がいいかもしれません。
注2 ルーター及びファイヤーウォール等で残念ながらできないことがあります。

トップ ワークフロートップ